2017年03月17日

両親が来たけれど

高知に住む両親と息子が大阪にきました。
息子の運転で5時間ほどかけて。道を間違ったりしてロスもかなりあったようです(笑)

しばらくの間、大阪でゆっくりしてもらおうという計画でしたが・・・
出発の二日前くらいに父の腰の具合が悪化し、一人では起き上がれないし歩けないし
とんでもなくひどい状態。
本来なら大阪行きを断念という状態ですが、銀行の用事でどうしても本人確認がいるようで
無理して来たと言う感じ。

イスに座ったり、横になったり、トイレに行くにも介助が必要。
一戸建てなのでトイレに行くのも寒いし、ベッドでないと起き上がるのも一苦労。
母の負担も相当なものになるので、次の日はホテルで寝てもらうことにしました。
長期滞在の予定が二泊三日となりました。

予約したホテルが上本町だったのでチェックインの前に近鉄百貨店をブラブラ。
デパ地下で土産物を買ったり、おいしい明石焼きを食べたり。
無料で車椅子が借りられたので、とても助かりました。
夜はお寿司。
とはいっても食が細い二人なので心配になります。

今日の朝早く、息子の運転で高知に戻りました。
久しぶりの大阪をゆっくり楽しんでもらおうと思っていましたが
とんだ結果になってしまいました。

父のヨボヨボ具合に私はオロオロするばかり。
終始何の役にも立たないデクノボウ状態でした。
毎日父の面倒をみてくれている母や姉夫婦の苦労がヒシヒシと。
何もお手伝いできなくて申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

これからは、ちょくちょく両親に会いに行こうと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
posted by ako at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。