2017年04月29日

手術や集中治療室など、普段なら縁遠いと思っていたことが
父の身に降りかかりました。
命も危ないという状態を脱し、一般病棟に移り、リハビリなども行っているらしい。

昨年の年末までバリバリ姉の仕事を手伝っていた元気な父が、
今はもうその面影は微塵もなく、やせ細り衰え、脳梗塞の影響で
自分の名前も居る場所もトンチンカンなことを言う。
悲しいです。
この先どうなっていくのかすごく不安で仕方ない。

いつかは来るであろう親の老い。
まだ全然、心の準備もできていなかったし、親孝行も何もできていなかった。
後悔ばかり。
父は高知、私は大阪なので父の面倒は母と姉夫婦に任せっきり。
すごく申し訳ない気持ちで苦しくなる。

ゴールデンウィーク明けに、夫と高知に行く予定です。
父の顔を見たいけど、怖いという気持ちもアリとても複雑。
手術後のオムツ姿でガリガリで管だらけの父の姿が衝撃で、ちょっとトラウマ気味なのです。
一般病棟に移ってからは、姉が動画で父の様子を送ってくれるのですが
その姿もかなり衝撃映像で・・・
でも、怖がってばかりもいられない。
父に会いたい!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
posted by ako at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。